健康よもやまばなし

よもやま話

ドイツ車

ディーラーからインビテーションが届いたので、先日久々にドイツ車(VW)ニューモデルを観にいってきました。

IMG_4611.JPG  IMG_4610.JPG

これは日本新登場になるARTEON(アルテオン)という車です。恐らく日本では、VWのフラッグシップカーになるんでしょうね?以前にPASSART CCが独立してCCになりましたがその後継モデルだそうです。

ご覧の通り、寸法的にも丁度良く、クーぺッぽいセダンなので面白いかも知れませんね?流石に冷やかしなので試乗はしませんでしたが、運転席に座ってみても広いしいい感じでした。あと、オプションで着く、フルガラスのサンルーフもなんとなく昔風で開口も広く良さそうでしたね。ただ、意味不明なスイッチ類が多数で、アナログ人間の私には少々荷が重いかもしれません。車がいろいろと運転についてアドバイス?してくれるというのも良し悪しじゃないですか?

まぁ、総評としては値段の割には良い車だなぁと言う感じですかね。あ!いい忘れましたが、これはフルタイム4駆です。

思い起こせば、私は長らくドイツ車に乗っていません。免許取立てでVWのTYPE2(よくミニチュアである赤いマイクロバス。懐かしい。。。)から始まり、ゴルフを2台、パサート バリアントと乗り継ぎましたが(ドイツ車と言ってもVWばっかりですね。。。途中、親父のメルセデス E260もかじりましたけど。)、パサートのギアボックスが60,000kmぽっちでお釈迦になったことに憤慨して、それ以来ずっとMADE IN HIROSHIMAを乗り継いでいます。(国産車は不細工ですけど働き者でGOODです。。。)

かく言う私ももう50半ば、、、あと車を転がせるのは長くて15年くらいですか?そろそろドイツ車に戻ってもいいかなぁ?と思ったりしています。今取り掛かっているビジネスが成功して、そこそこお給金が上がったらこの車でも買ってみましょうか。。。

続きを読む

2017年12月15日 | 記事URL

名刹~大徳寺

先週末、晩秋の京都を散策しようということで、大徳寺さんへ行ってみました。
お恥ずかしながら、もう何百回も前を通っていながら、京都に何十年も住んでいながら、大徳寺さんを参詣するのは生まれて初めてです。。。

臨済宗大徳寺派の大本山ですので、ご承知の方も多いと思いますが、京都の上の方、紫野(北区)に位置するとても立派な寺院です。

IMG_4616.JPG  IMG_4622.JPG  IMG_4623.JPG

広大な敷地の中に、多数の塔頭が存在して、各々にこじんまりとした美しいお庭があるようです。基本的に禅寺ですので、全ての塔頭が一般公開されているわけではなく、家人と私も、3箇所だけ参拝させていただきました。

IMG_4620.JPG  IMG_4625.JPG  IMG_4632.JPG

IMG_4634.JPG  IMG_4635.JPG  IMG_4637.JPG

ご覧の通り、紅葉にはまだちょっと早くて、一部しか色づいていませんでした。塔頭のガイドをされている方にお聞きすると、今週末、来週がピークでしょうか?と言うことでした。なんでも、紅葉の名所としては、未だ踏み荒らされてないらしく、ピーク時にも比較的ゆったりと参拝ができるそうですよ?

人が多すぎてついつい俗物的になってしまう名所よりも、静かに紅葉の中を散策できて清清しい気分を味わえるのは、有難いことかもしれませんね?

続きを読む

2017年11月15日 | 記事URL

Jackson Browne Live

月曜日に、大阪(オリックス劇場)であった、ジャクソン・ブラウンのライブを聴きにいきました。私は70-80年代のアメリカ音楽が大好きですので、言わば彼は神的存在です。たまたま来日公演があることを知り、家人に頼んで必死にチケットを入手しました。出遅れたので、3階席しか確保できませんでしたが、前が通路の良い席だったので、十分楽しめました。

今の若い人たちは知らないでしょうが、イーグルスのデビューアルバムのしょっぱな「TAKE IT EASY」は彼の作品です。なんでも、先日亡くなったイーグルスのグレン・フライと同じアパートに住んでいたことがあるらしく、ジャクソン・ブラウンがフライに曲をプレゼントしたそうです。あと、B.スプリングスティーンとも同い年で大の仲良しだそうですね。

彼は確か1972年デビュー?で、御歳69歳。にもかかわらず、ライブはなんと休憩を挟んで2部構成。19:00開演だったのですが終わったのが22:30近くで、彼の元気さにまず驚きました。前日は名古屋で演奏して、大阪で3時間近く歌い、翌日は広島公演(彼は世代的にも「反戦」シンガー的なところがあり、被爆地 広島には思い入れがあるようです。ですけど広島は今、カープの日本シリーズ行きがかかっていて、ライブは空席があったようですが。。。)ですから驚異的ですね。

あと、ライブで聴衆のリクエストに応えて、クレジットされていないヒット曲を何曲も歌ってくれたことにもびっくりしました。少なくとも彼は、音楽界ではかなりの大物なのに。。。そういうところって、やっぱりお人柄なんでしょうかねぇ?とっても良いおじちゃんでしたよ。懐かしい好きな曲を生で聴けて、本当にもう、泣きそうでした。

IMG_E4590.JPG  IMG_E4588.JPG

で、あまりにもいいライブだったので、記念にグッズもいっぱい買ってしましました。
まぁ、これはお約束とも言えますが・・・

続きを読む

2017年10月25日 | 記事URL

ようやく・・・

ご存知の通り、私は時々中国へ出張します。で、現地での通信手段は当然、携帯電話ということになります。一応海外のことですので、右も左も分からない中、携帯電話は言わば「命綱」です。特に中国なんかは、物騒な場面に遭遇することも考えられるので「電池切れ!」みたいな悠長なことも言ってられません。

本来なら、日本の携帯電話でローミングして使えばいいのでしょうが、通信費がばかになりません。ということで、現地では携帯2台持ちになります。(ipadも持っていますので3台と言うことになるのでしょうか?)

今まではSIM FREEの安い携帯電話を買って、現地のSIMカードを挿して使っていましたが・・・もう永年、iphoneを使っている為、android携帯を使うと非常に疲れてしまいます。

IMG_4572.JPG

この度、ようやく、息子が機種変更して空いた6sを下取りに出さず、SIM FREE化して出張用に使えるようになりました。

IMG_4571.JPG

操作性、電池の持ち、WIFIのつながり具合など、親爺には慣れた道具が一番ですしね。念願が叶い、これで少しだけ出張のストレスが軽減されるので、非常に喜んでいるわけです。。

続きを読む

2017年10月13日 | 記事URL

陥落・・・

巷では所謂「加熱式タバコ」が市場を席巻していますね?

私はアナログ人間なので、ついこの間までは「あれを吸うくらいなら禁煙する!」的なことを吹聴していたわけですが・・・

お恥ずかしや、とうとう手を出してしまいました。

IMG_E4550.JPG

IQOSはなかなかハードが手に入らず静観していたのですが、対抗品?のgloが先日、晴れて全国発売になったそうで、たまたま近くのコンビニで在庫と遭遇してしまいました。おまけにキャンペーンで¥5,000以下だったので、ものは試しに買ってみるか?と・・・

言い訳がましいですが、購入には色々と訳がありまして・・・

まず、時折出張で出掛ける上海で、ホテルの部屋も全室禁煙になりまして。。。もちろん域内全ホテルでです。で、勝手な考えですが、加熱式なら良いかな?と(もちろん厳密にはアウトですけど。非喫煙者の方、ごめんなさい。)

あと、うちの家人はちょっと喘息の気がありまして、車で同乗の時にタバコを吸い続けるのは如何なものかということになりまして・・・副流煙はちょっとでもマシなんじゃないかと?まぁ、気休めですけど、若干車内が清清しい感じはしますから。

というわけで、私にとっての加熱式タバコは、あくまで出張及び車での喫煙用です。。。
ちなみに、味はなんか海草ぽい香りがして慣れるまではきついかもしれません。

続きを読む

2017年10月11日 | 記事URL

朔太郎日記 2017.10

久々に、我が家の愛犬「朔太郎」の近況を一席。。。

とはいえ、特に変わったことは何もなく、まぁ平々凡々と暮らしているのですが。。。
籠に入れられ、電車で我が家に連れてこられたのは、ついこの間のようですが、あっという間に、奴は9歳を越えました。籠から出されて時、恐怖感からか私の腕のなかでブルブル震えていたのが嘘のように、今では相当ふてぶてしくなりました。

IMG_4531.JPG

9歳と言えば、人間で言うと60前?という感じだそうですから、既に私より「おっさん」になったわけで、少々偏屈でも仕方ないのでしょう。だんだん飼い主に似てくるといいますもんね?

お陰さまで、特に病気をするわけでもなく、すこぶる元気で(そりゃ1日の大半をごろ寝してるわけですから元気ですよね。。。)、朝晩、散歩に出掛けてはそこらじゅうを嗅ぎまわっています。ただ、歳のせいか、あまり走らなくなりましたし、散歩もかつてのルンルン気分という感じではなくなってきました。(「まぁ、しょうがないから付き合ってやるか・・・」的な)

そうは言っても、奴も大事な家族の一員ですから、なるべく元気で長生きしてほしいもんです。最近は20年近く生きる犬もいるそうですから、まだまだ先は長いですね。

続きを読む

2017年10月 3日 | 記事URL

29年度産 北海道馬鈴しょでん粉事情 その 2

で、肝心の今年の作柄はどうなのか・・・?

弊社のスタッフが先週、現地へ視察へ行ってきたわけです。

IMG_4533.JPG  IMG_4535.JPG  IMG_4536.JPG

まぁ、今年は幸いなことに今のところ北海道への台風の直撃はないですし(先週はちょっとヒヤッとしましたが。)、まぁまぁなんじゃないかな?という感じですが・・・

結論から言うと、18万トンほどは行くんじゃないか?ということです。28年度産の在庫がないので、各工場は操業開始時期を前倒ししました。その影響で収穫された芋は小粒なのですが、なんでもライマン価(芋のでん粉含有量)が例年に比べてかなり高いらしく、収量はそれで補える的な話らしいです。弊社の人間は、主産地である、十勝、北見、斜里に位置する工場を巡ったのですが、どの地区でも概ね同じような話だったそうです。

IMG_4541.JPG  IMG_4541.JPG  IMG_4540.JPG

18万トンというと、去年よりはマシなのは確かですが、全ての需要に応えるには微妙な数量です。産地農家が去年、圃場が水浸しになったのに懲りて転作したりして、作付面積は減っていますしねぇ。

さらに・・・
ここがいかにも「国策作物」的ですが、28年度産の期末在庫が枯渇しているので、役所は来年の期末在庫に2~3万トン積む方針らしく、市場に出回るのは結局去年並みになりそうです。ですから引き続き「馬鈴しょでん粉」、所謂「片栗粉」は品薄の状況があと1年は続きます。

この10月から市場は一律10%の値上げになります。「片栗粉」がスーパーの棚から消えるなんぞ、皆さん考えられたこともないでしょうけど、現実的に起こり得る事態になっています。まぁ、片栗粉がなくても食生活にはどうってことないんですが、馬鈴しょでん粉としては、即席麺やスナック菓子に大量に使用されていますから、そういう製品が値上げされるかもしれませんね。

ご家庭でも、から揚げや八宝菜、あんかけ料理が少なくなるかも。いやいや、杞憂で終わればそれに越したことはないんですが。。。     <終>

続きを読む

2017年9月27日 | 記事URL

29年度産 北海道馬鈴しょでん粉事情 その1

いつもは、毒にも薬にもならないネタばっかりですので、たまには弊社ビジネスに係る話を・・・

ご承知の通り、弊社は「でん粉」を生業としております。
昨年度(でん粉年度は10月~3月)は、丁度馬鈴しょ収穫直前の時期に、北海道を台風が直撃(計4っ通過しました。)しました。某スナックメーカーが、原料馬鈴しょ不足を理由に、ポテトチップの供給を絞ったニュースは、ご記憶に新しいかと思います。

ポテトチップに使用される「加工用」馬鈴しょ(芋のまま市場に出回るものは「生食用」と呼びます。)がないということは、「でん粉原料用」の芋もないということです。28年度産の馬鈴しょでん粉収量は史上最悪の15万トン台となりました。私がこの業界に入った頃は、30万トンほどありましたから半減したわけですね。

ご存知の方は少ないと思いますが、北海道の「馬鈴しょ」は半ば「国策作物」です。大昔の「ウルグアイラウンド」の際、「牛肉」「オレンジ」「でん粉」が規制として上り、「でん粉」???と思われた方も多いのでは?まぁこの話をすると、延々とご説明せねばなりませんので、何れまたの機会にと思います。

IMG_4537.JPG  IMG_4534.JPG  IMG_4538.JPG
でっかいどう! ほっかいどう! (古)

<続く>

続きを読む

2017年9月22日 | 記事URL

日本の伝統工芸

お恥ずかしながら・・・

先日、仕事で使うパスケースを紛失してしまいました。どこで失くしたかも、皆目見当がつきません。。。中には¥1,000ちょっと残ったICOCAカード、新幹線EXカード(チケットレスのやつ)、JR EXPRESSカード、名刺数枚が入っていてちょっと心配しましたが、悪用されることなくカードを止めれました。

先日の上海出張の際も、ハンカチ1枚と扇子がどこかへ消えました。全く、歳はとりたくないもんで。。。

で、いつもの如く、所用で街中へ出て、高島屋をぶらっとした折、催事場で「日本の伝統工芸フェア」的なものをやってまして。見つけたのがこれ ↓

IMG_4540.JPG

所謂、甲州印傳のパスケースと伊賀組みひものペアリング。(もちろん別々のお店です。)我ながら、なかなか渋い!と自画自賛です。
紛失したのは、神戸は芦屋にある、革小物 Martyさんのものだったので、対極て感じではないですか?

お約束ですが、今回は失くさないように気をつけます。。。

続きを読む

2017年9月 8日 | 記事URL

Welcom to my home

先日、うちの玄関先に飾っている絵を、遅ればせながら「夏バージョン」に変更しました。

変更前は、キャロル・コレットの風景画(正確には銅版画)だったのですが、ちょっと前に京都の高島屋で「へザー・ブラウン フェア」をやっていて、一枚買っておいたのです。まぁ、絵と言っても高尚なものではなく(額縁の方が高かったりする。。。)、言わばポスター的なものなのですが。。。

IMG_4775.JPG

ご覧の通り、正に「夏~~!」という感じでしょう?
ご承知の方も多いでしょうが、作者のHEATHER BROWNさんはカリフォルニア生まれ、現在はハワイ オワフ島 ノースショアで活動されているそうです。
作風は見ての通り、ステンドグラス風とでもいうんでしょうか?
ちなみに、我が家のは、BEACH CRUISEという作品のプリントです。(まさしくポスターですね。)彼女は、ハンドメードのフレーム(額)も併せて製作、販売してトータルでイメージ訴求するようです。

まぁ、おそらくこの絵は、肌寒くなる時期まで我が家の玄関の壁に掛かっていることでしょう。。。

続きを読む

2017年8月 2日 | 記事URL

後祭

先週末、ちょっとしたランチに出掛けたのですが、そのレストランが京都の街中だった為、ちょっとだけですが後祭(祇園祭)の風情を感じることができました。

ご承知の通り、最近祇園祭は「前祭」「後祭」の2部制になりました。幼い頃から「一発勝負」の祭に慣れ親しんだものとしては、未だに若干違和感があるんですが。。。まぁ、この2部制が由緒正しき本式だそうですから、慣れなくてはいけませんね。

IMG_4779.JPG  IMG_4782.JPG  IMG_4781.JPG

生憎の曇天でしたが、路地にも関わらず、結構な人手でした。(なぜかレストランは空いていました。)

IMG_4783.JPG  IMG_4780.JPG

最後の写真は、有名な「鰻の寝床」、京都の街中特有の建築スタイルです。あまりにもオーソドックスな寝床だったので、思わずパチリ。他所様の軒先を勝手に撮影して、掲載までしてごめんなさい。。。

続きを読む

2017年7月26日 | 記事URL

愛車

先日、私の愛車が、車検のためドック入りしました。

以前にもお話した通り、私の愛車はMADE IN 広島で、全く同じ車種のステーションワゴン?を3世代(3台)乗り継いでいます。懐が苦しくて、初代の車を買ったとき、そのクオリティーというか、日本車の進歩に感動して、それからは所謂、アホの一つ覚えと言うわけです。。。

しかしながら、私も既に初老となり、車に乗る機会が激減しました。今回も初回車検なので3年が経過したわけですが、走行距離が14,000kmあまりで、年間5,000kmも乗ってないのです。

IMG_4419.JPG
<これは、今年の3月辺りのの写真です。走行距離が1・2・3・4・5だったのでパチリ。>

こんなんじゃ、正直、車が可哀想かもしれませんね。家人も「車、必要?」みたいなことを言ってますし。けれども、男子たるもの、車も持ってないようじゃ・・・という「昭和思考」がありまして・・・。乗る機会は少ないものの、車を大事にはしているわけです。

現時点で、75歳までは現役ドライバーでいたいと考えており、75を過ぎたら免許証を返上しようかと。そう考えると、車に乗るのはあと20年。5年で乗り換えるとして、今後出会う車はあと4台と言うことになります。若い頃はずっとVWでしたので、日独以外の車には乗ったことがなく、イタリア車、フランス車にも乗ってみたいし(もう米車は無理でしょうけど。)、懐が許せば、アストン・マーティンにも一度でいいから乗ってみたい。あと初老夫婦二人して、オープンカーでドライブするのも洒落てますね?

なんせ、あと乗れる車は4台なんですから、いろいろと妄想も膨らみます。。。

続きを読む

2017年7月12日 | 記事URL

癒し

以前、京都植物園に行った時、イベントとして開催されていた「盆栽展」を観て、かなり心を惹かれたのですが・・・
でも、どう考えても私に盆栽はハードルが高すぎるなぁと。。。

で、先日、園芸屋さんに赴いた折に、その代替?(一緒にするな!と盆栽愛好家から怒られそうですが。)となるものを買いました。

IMG_4653.JPG

多肉植物、所謂「サボテン」です。

これなら、少々水やりを忘れても耐えるでしょうし、リビングのちょっとしたアクセントにもなって良いかと思いまして。
窓際に置いて、霧吹き器でたまに(最近、全くサボってますが。)水やりをしていたら・・・こないだ、なんと! オレンジの可愛らしい花が咲きました。

IMG_4696.JPG

買った時、この品種「フロリダオレンジ」で、「何がオレンジなの??」と思っていたんですが、やっと合点がいきました。
ほぼ、ほったらかしなのに、花をつけるなんて、なんと健気なんでしょうか?しかも立て続けに3っ花が咲いたんですから。。。

自然の神秘といいますか、生命力は凄いもんですね。時々、遠くから眺めては、なんとなく癒されている親爺を笑ってください。。。

続きを読む

2017年6月30日 | 記事URL

Michelle Branch @ Billboard Live Osaka

昨日、久しぶりに、大阪のビルボード ライブへ行ってきました。

今回のアクトは、Michelle Branch ミッシェル・ブランチ です。

IMG_4760.JPG  IMG_4759.JPG

ご承知の方も多いと思いますが、21世紀になってメジャーになった、若干新しい目の歌姫です。(カントリーっぽいロックとでも言うんでしょうか?)つまり、私が青春時代にオンタイムで聞いていたアーティストではありません。ですから、彼女の全ての楽曲を網羅しているわけでもなく、ライブを聴きにいくのは、ちょっとした冒険でした。

なんでも、最近ニューアルバムを出して、そのJAPAN TOURの一環として、大阪のビルボードに出演したようですね。

ステージの方は、ツアーで疲れているのか、声も出てないし、正直、精彩を欠くものでしたね。前述の通り、ニューアルバム中心の選局だったので、おそらく昔のヒット曲を期待していたであろう聴衆の盛り上がりも今ひとつ。(もちろん、私らもチンプンカンプン。)
私は彼女が友人?と作ったThe Wreckersというユニット(2006年に1枚だけ「Stand Still-Look Pretty」というアルバムをリリースしています。)が好きなので、その曲を多くやってくれるとよかったんですが(1曲だけでした。その曲はアコーステックギターとマンドリンに3人がハモったのでGOODでした。)。。。

もう何回もビルボードへ出向いていますが、ぶっちゃけ、過去最低のパフォーマンスでした。(ファンの皆さん、ごめんなさい。)あまりにも不完全燃焼だったので、帰りの電車の中で、10月のジャクソン・ブラウンのコンサートのチケットを押さえてしまいましたとさ。。。

続きを読む

2017年6月27日 | 記事URL

落語会

先週末、生まれて初めて、落語会なるものに行ってきました。

IMG_4738.JPG

これは、MBSの主催で、桂ざこばさんがメインキャストの予定だったのですが、ご存知の通り、体調を崩されまして・・・
で、代役に桂 南光さん(まぁ私的には「べかこ」さんという呼び名の方がしっくりいくのですが。。。)が出演されました。

司会進行は、MBSの川田・福嶋両アナ、御茶子さんに同じくMBSの豊崎アナ、にぎやかしに、桂 南天さん、くっすんと関西ではお馴染みの顔ぶれですね。
演者のほうは、若手の桂佐ん吉さんから始まり、若手ホープの桂 吉弥さん、人気者の月亭八光さん、で、トリは桂 南光さんという面々です。

私は落語に何の造詣もないので、よく判らないのですが、所謂「古典落語」といわれるものをされたんだと思います。なんせ寄席を観るのは初めてなので、最初は物珍しさが勝っていましたが、正直なところ、大変楽しませていただきました。

それぞれの方の個性も凄いし、やっぱり噺家さんは違うなぁと感心しました。(八光さんは、もう少し滑舌が良ければ、もっともっと大物になったでしょうね?もしかしたらお父さんを超えたかも???)
特にトリの南光さんは素晴らしかったですねぇ。やはり大物はセンスが違うんでしょうかねぇ?引き込まれて、不覚にも?笑いすぎて涙が出ました。。。

いやはや、古典芸能というものは今まで脈々と続いてきた理由があると言うことですね。こんなだったたらもう少し早くに寄席に足を運んだらよかったと、後悔しています。

次回、また機会があれば、ちがう噺家さんの出る寄席に是非行ってみたいです。

続きを読む

2017年6月21日 | 記事URL

MADE IN JAPAN

かつて、MADE IN JAPANと言えば、安物の代名詞で嘲笑の的だったようですが、(今で言うMADE IN CHINAのイメージでしょうかね?)時代は移り、いまや日本製はアジア圏のみならず世界中から熱い視線を注がれているようです。

IMG_4679.JPG

更に、経済構造の変化により、日本の製造業が国内に回帰していて、最近特に「MADE IN JAPAN」を謳った製品が増えたような気がします。我々日本人にとっても、国内で生産されたものを手にすることは、なんとなく嬉しいもんです。

先日、投稿した京セラさんのペンも正にそんな感じです。

IMG_4663.JPG

上質な筆記具なんて、欧米のものと相場が決まっている!みたいな概念はすでに時代遅れ。。。筆記具のみならず、日本の文具の評価は世界でも相当高いようですよ?

これから暑くなる中、デスクで冷たいものが飲みたいので、中国人チックですが水筒を買ってみました。

IMG_4697.JPG

ご存知、THERMOSさんの0.5リットル版です。もともとこの会社の発祥は、ドイツ、ベルリンだそうです(テルモス有限会社)。そこを、世界で始めてステンレス製真空断熱魔法瓶を開発した日本酸素という会社が傘下におさめ、ブランドがスタートしました。

ですから、少なくともステンレス魔法瓶に関しては「日本の技術」というわけです。なんでも、研究開発拠点は高度な金属加工で世界的に有名な、新潟県燕市にあるそうです。そのあたりも購買意欲をそそりますね?残念ながら私が購入したものはフィリピン工場製なんですけど・・・

まぁその(保温)性能については、ご説明するまでもありません。出勤時、家で氷を入れて出掛けて、会社で飲み物を入れてデスクに置き、帰宅しても(12時間後?)まだ氷の欠片が残っています。。。技術の進歩というのはすごいですね。

日本は今、長期不況で「失われた20年」なんて言われたりしますけど、まだまだその底力は捨てたもんじゃないですね。

続きを読む

2017年6月 2日 | 記事URL

石垣島土産

遅ればせながら、娘がGWに石垣島に行きよりまして、なんだかんだとお土産を買ってきてくれたので、それをご紹介。

IMG_4669.JPG  IMG_4670.JPG

石垣島と言えば、パイナップルだそうで?、代表品種2種。
左のちっちゃい方は「ピーチパイン」。果肉は白っぽく、無茶苦茶甘いです。ピーチと言うより、なんとなくココナッツ的な香りがして南国情緒満点。小さいけど芯まで食べれるので満足満足。

右は、ご存知「スナックパイン」。味は一般的なパインとそれほど変わりませんが、切らずにちぎって食べるので面白いですね。

IMG_4673.JPG  IMG_4672.JPG  IMG_4671.JPG

続いては、ロイズ石垣島の黒糖チョコレート。ロイズと言えばあの北海道の?という感じですが、もしそうなら列島の北と南でビジネスをされてるんですねぇ。素晴らしいです。
甘党の私は「黒糖」がめっぽう好き。このチョコレートは塩チョコレートっぽく、黒糖独特の風味が引き立っています。

最後のパイナップルアメは沖縄ものなんですが、「ボンタンアメ」大好きの私には堪りません。(お陰で歯の詰め物が取れて、歯医者通いになりましたが。。。)

あああ、私も久しく南国の島へ行ってませんので、行ってビーチでボォーッとしてみたいですねぇ。できればハワイとか。。。

続きを読む

2017年5月19日 | 記事URL

植物園に行ってみた その3

今年は、花冷えなんかの影響か、桜の息が長いですねぇ?うちの近所だけかもしれませんが。。。

で、ちょっとしつこいんですが、植物園でのスナップ第3弾。これにて完結ですのでご安心ください。

IMG_4635.JPG  IMG_4637.JPG  IMG_4638.JPG

IMG_4639.JPG  IMG_4634.JPG  IMG_4633.JPG

訪れたのが先々週ですから、まだまだ肌寒く。。。恐らく今なら、まさに「百花繚乱」という感じでしょうね。

IMG_4640.JPG  IMG_4641.JPG  IMG_4610.JPG

帰り際、園内施設で「盆栽展」をやっていました。盆栽には全く縁がありませんが、素晴らしいものばかりで感動。正直、自分でもやってみたいと思ったほどです。根気のない私には無理か。。。

<完>

続きを読む

2017年4月14日 | 記事URL

植物園に行ってみた その2

先週の続きです。。。(稚拙なスナップ写真)

IMG_4592.JPG  IMG_4582.JPG  IMG_4607.JPG

IMG_4586.JPG  IMG_4603.JPG  IMG_4601.JPG

IMG_4578.JPG  IMG_4567.JPG

以前にも申し上げましたが、京都の植物園は、終戦後の一時期、進駐軍の公園だったそうです。それでかどうかは判りませんが、ロケーションは最高です。

IMG_4553.JPG  IMG_4575.JPG  IMG_4590.JPG

IMG_4591.JPG  IMG_4598.JPG  IMG_4602.JPG

IMG_4604.JPG  IMG_4596.JPG  IMG_4600.JPG

<続く>

続きを読む

2017年4月12日 | 記事URL

植物園に行ってみた その1

先日、稚拙な桜の写真をアップしましたが。。。

それを撮った「京都府立植物園」はもちろん桜だけがあるわけではなく。

ほかのものもパシャパシャ、素人撮影してきましたので、良ければご覧ください。

IMG_4554.JPG  IMG_4555.JPG  IMG_4556.JPG

そこには大きな温室もありまして、中は高温多湿、様々な植物が生い茂っています。。。

IMG_4561.JPG  IMG_4560.JPG  IMG_4562.JPG

IMG_4563.JPG  IMG_4565.JPG  IMG_4566.JPG

しかし、今更ながら、こうやって見ると、植物って神秘的ですよね。。。

IMG_4584.JPG  IMG_4570.JPG  IMG_4573.JPG

<続く>

続きを読む

2017年4月 7日 | 記事URL

さくら サクラ 桜

巷では一瞬とはいえ、さくらがあちらこちらで私たちに春の訪れを知らせてくれていますね。まさにこれから、春爛漫を迎えます。。。

先週末、まだ少し肌寒かったのですが、京都植物園へ行ってきました。もちろん「満開」には程遠かったものの、一部の樹は花をつけていましたので、ランダムでパチリ。

相変わらず下手な写真(しかもスマホカメラ)で恐縮ですが、もしよければご覧ください。
↓ ↓ ↓

IMG_4609.JPG  IMG_4613.JPG  IMG_4618.JPG

IMG_4620.JPG  IMG_4624.JPG  IMG_4623.JPG

IMG_4627.JPG  IMG_4631.JPG

続きを読む

2017年4月 5日 | 記事URL

キルト作品展

うちの家内の趣味?がキルト製作(裁縫といったら怒られます。)だというのは、以前にもお話したと思いますが・・・

そのお教室の何年かに一度の「作品展」が4月に開催されるので、この場を借りて告知させてください。

IMG_4549.JPG

若山雅子 先生 クリブキルト作品展
「マイキルトジャーニー」
日時:4月27日(木)~4月29日(土)
場所:阪急百貨店 うめだ本店 9階 阪急梅田ホール
※入場無料

ご興味のある方は、是非覗いてみてください。
宜しくお願いします。。。

続きを読む

2017年3月29日 | 記事URL

多品種

毎回申し上げていますが、私は未だに喫煙者です。。。

ご批判も多々あるでしょうが、今のところ禁煙するつもりはありません。

IMG_4298.JPG  IMG_4299.JPG

写真は、先の年末に、正月はちょっと優雅にと思い購入した「The Peace」です。そのお値段、1箱(1缶)20本入りで¥1,000とかなり高級です。確かに香りもよく(嫌煙の皆様にはただ臭いだけでしょうが。。。)良い葉が使われてることが素人の私にも解ります。

このままの風潮が続いて、煙草がどんどん値上がりし、欧米並みに1箱 ¥1,000になったら、これは一体いくらで販売されるんでしょうかね?

IMG_4531.JPG

これは、先日、近所のコンビニで見つけた新製品。Winston(今はJTブランド?)です。「Mini」とあるように寸法を短くしてその分、値段を安く設定したようです。(¥380)まぁ確かに、ちょっと一服なら、キングサイズの長さは要らないのでニーズはあるかもしれませんね?

とにかく、今の煙草市場は頻繁に新製品がリリースされて、乱発間が否めません。私のような新しいもの好きが試しに買うのかもしれませんけど、確実に市場規模は縮小しているのに何故なんでしょうか?あと、電子煙草もどんどん普及してきていますし。

製品乱発、淘汰の末、何れ、この世から「煙草」というものが絶滅するという流れかもしれませんね?そうなると長年の愛煙家としては寂しいものがあります。そのときは「葉巻」に転向できるかなwww

続きを読む

2017年3月24日 | 記事URL

北陸の旅 山中温泉~金沢 その3

私事ですが・・・

実は私の家のルーツは「金沢」でして(私の祖父が金沢から京都に出てきまして・・・)、思いがけず自分のルーツを巡る旅みたいになってしまいました。というのは、「金沢五社」のひとつに「小坂神社」というのがありまして、結構由緒正しいお社だそうで、たまたまガイドブックでそれを見つけ、大昔に訪れた「本家」の近くだなという気がして、行ってみようとなったわけです。

IMG_4486.JPG  IMG_4487.JPG  IMG_4491.JPG

路線バスで最寄まで行き、案内に従って歩くと丘の上にひっそりとその神社はありました。訪れる人も少なく、若干寂れた社でしたが、まぁそれはそれ、ご先祖様に思いを馳せてお参りしました。

その後、兼六園や金沢城は以前にも行ったのでパスして、有名な和菓子屋「森八」さんでちょっと一服。ここはうちの親父がお気に入りの店で、口を開けば森八、森八!と言っていましたので子供の頃からその存在を知っているわけです。

IMG_4492.JPG  IMG_4546.JPG  IMG_4493.JPG

続いて、旧県庁?のあたりで土産物を見て歩きました。金沢というか石川県といえば、漆器が有名ですので、自分たち用に漆器マグなどを購入。

IMG_4502.JPG
家人は、伝統工芸のお店で「加賀指貫」を見つけて、小物と併せて買って喜んでいました。

そこから、少し歩くことにして、香林坊の「大和」(百貨店)を通り過ぎ、通りがかりに「尾山神社」(加賀前田家縁の神社だそうです。)が見えたので参拝。

IMG_4499.JPG  IMG_4494.JPG  IMG_4495.JPG
なんかモダンな、立派な神社でした。

参拝後、これまた有名な「近江町市場」方向に歩いていくのですが、着いた時間が中途半端な時間だったので、多くのお店が閉店か夕食時間に向けての準備中で、何も見て回れませんでした。。。

仕方なく、金沢駅の方へ歩いて行き、金沢駅内のモール?で再度お土産を物色。夕食は「金沢おでん」に舌鼓を打ち、最終に近い雷鳥(サンダーバード)で家路に着きました。

いつもどおり、無計画、行き当たりばったりの旅でしたが、なんとなく上手くいって大変充実した楽しい行程でした。次回は、近いうちに金沢から能登の方へ足を運んでみたいと今から目論んでいます。。。

続きを読む

2017年3月22日 | 記事URL

北陸の旅 山中温泉~金沢 その2

露天風呂を満喫した翌日(大浴場には一回も行きませんでした。。。)、早めにチェックアウトして金沢へと向かいました。ちなみの今回の旅行は送迎付きで、往路は駅前でセンチュリー(生まれて始めてセンチュリーに乗りました。)がお出迎えでしたが、復路は普通のワンボックスカーでした。

加賀温泉駅からJRの鈍行で金沢へ。所要時間は40分ほどです。のんびりした行程で、それはそれで楽しかったです。

金沢駅と言えば、最近北陸新幹線が開通して、その玄関口に相応しく大変近代的で立派な駅に変貌していました。

到着後、まだお昼前でしたが、旅行会社の人が薦めてくれたガイドブックにも載っている「まいもん寿司」さんへ。開店直後にもかかわらず、すでに行列。30分ほど並ばなければなりませんでした。

IMG_4539.JPG  IMG_4540.JPG

IMG_4541.JPG  IMG_4542.JPG

北陸ならではの、「のど黒」「なめら」「白海老」「がす海老」など、普段はなかなか口にできないネタに舌鼓。ほんとにどれも美味しくて、夕食もここで食べたい!と思ったくらいです。

腹ごしらえも終わったので、いよいよ金沢市街散策に出発です。   <続く>

続きを読む

2017年3月17日 | 記事URL

北陸の旅 山中温泉~金沢 その1

先日、夫婦の記念日ということで、家人と石川県に1泊2日で行ってきました。

冬に石川県といえば、やはり「加賀温泉郷」ですよね。私たちは旅行社に赴き「山中温泉」をチョイス。あと、私の希望で「露天風呂付き個室」にしてみました。

IMG_4452.JPG  IMG_4449.JPG  IMG_4453.JPG

いやはや、想像していた以上に通されたお部屋が良くて(広いし、露天風呂もかけ流しで最高!)大満足でしたね。

チェックイン後、少し時間があったので、温泉街を散策。2月後半のシーズン真っ只中でしたが、人は少なくて、所謂「鄙びた」感じでした。ちょっと遅めのお昼ご飯を食べようにもどの店も閉まっていて、やっと見つけた「釜飯屋」さんで昼食。

IMG_4472.JPG  IMG_4473.JPG  IMG_4470.JPG

IMG_4469.JPG  IMG_4468.JPG

定食を注文したのですが、蟹釜飯に新鮮な刺身、立派なカレイの焼き物がついていて、どれも大変美味しくて、驚きました。やはり北陸の方々は豊富な海の幸に恵まれて、美味しいものを食しておられるんですねぇ。

宿に帰り、露天風呂に大の字になって入り(投宿中に4回入りましたが、もう1泊ぐらいしたかったですね。お陰で肌がつるつるになりました。)、夕食は別室で「加賀料理」なるものが振舞われました。

IMG_4478.JPG  IMG_4475.JPG  IMG_4477.JPG

IMG_4476.JPG  IMG_4480.JPG  IMG_4483.JPG

もちろん、どれも手が込んでいて美味しく、来てよかったねぇ。。。という幸せな気分を味わえました。   <続く>

続きを読む

2017年3月15日 | 記事URL

京都散策@宇治 平等院

新年の挨拶を除いては、これが本年最初の投稿となります。

そこで、先日散策に行った宇治の平等院を初詣気分でご案内します。

IMG_4313.JPG  IMG_4314.JPG  IMG_4315.JPG

平等院と言えば、誰もがご存知の10円玉の裏?に刻印された、有名な世界遺産ですね。ご承知の通り、大規模な修繕(屋根の葺き替えや柱の塗り直し?)が行われ、一昨年リニューアルしました。

IMG_4320.JPG  IMG_4327.JPG  IMG_4329.JPG

お恥ずかしながら、京都に50年以上住んでいるのに、平等院を参詣するのは初めてでした。3連休中だったので混雑しているだろうなぁと覚悟して行きましたが、敷地(境内?)も広いせいか、比較的穏やかに見て廻ることができました。

IMG_4336.JPG  IMG_4341.JPG  IMG_4342.JPG

初めて行ってこんな事を言うのはおこがましいのですが、足を踏み入れた瞬間から、なにか穏やかな気持ちになり、心が洗われたような気がしました。これってここが俗に言う「パワースポット」なんでしょうかね?想像以上に素晴らしいところで、また再度訪れたい場所となりました。

IMG_4351.JPG  IMG_4347.JPG  IMG_4349.JPG

参道は土産物屋やご当地「宇治茶」の老舗がずらり。茶だんごや抹茶ウイロウ、あとちょっと上質な「ほうじ茶」を思わず買ってしまいました。往路がお昼時だったので、帰りに「茶そば」でも食べて帰るつもりでしたが、どこもお昼時が終わると閉めていました。そのあたりは皆さんご注意ください。

皆さんは既に参詣されていると思いますが、まだの方々は是非お参りしてみてください。繰り返しになりますが素晴らしい場所ですよ。。。

続きを読む

2017年1月12日 | 記事URL

謹賀新年 2017

皆様、明けましておめでとうございます。

IMG_4300.JPG
弊社は本日が仕事始めとなります。

旧年中はご愛読いただきまして、誠に有難うございました。

IMG_4301.JPG
近所の名刹から望む初日の出

本年も何卒宜しくお願い申し上げます。

IMG_4303.JPG
酉年はどんな年になるでしょうか?

新しい年の、皆様のご多幸をお祈り申し上げます。

続きを読む

2017年1月 5日 | 記事URL

2016 ファイナル

弊社は本日で2016年仕事納めとなります。

この一年間、皆様にとってどうでもよいようなことを、ツラツラと書き続け、何のお役にも立てなかったにもかかわらず、ご愛読いただきまして、誠に有難うございました。

来る2017年も、投稿内容を改善するというアイデアは、正直、何もありませんが、もしご迷惑でなければ、引き続きご閲覧いただきたく、何卒宜しくお願いいたします。

さて、今年2016年は皆様にとってHAPPYな時間だったでしょうか?この世知辛い世の中、健康で無事に過ごすだけでも結構大変ですからねぇ。。。しかしながら、悪いことはいつまでも続くわけでもなく、良い兆しが出てきているような気もしますし。

まぁ何より、新年が皆様にとって更なる良い時間となるように祈念し、重ねてこの一年の御礼を申し上げます。   
ありがとうございました。

I look forward to your continued good will in the coming year.

画像 018.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像


続きを読む

2016年12月28日 | 記事URL

アナログ or デジタル

CDを買って音楽を聞く。。。
もちろんCDと言うのはデジタルなのですが、今時の若者にとってはずいぶんアナログ的な行動に見えるでしょうね?

先日、久しぶりに続けて2枚のCDをAMAZONで購入しました。

IMG_4268.JPG

なんと古いのか!とのお声も聞こえてきそうですが、80年代のカナダのロックグループ「LOVERBOY」のベスト盤です。なんでこれかと言いますと・・・私ども夫婦の結婚式に友人たちがビデオを作ってくれ、そのエンディングの曲がこのバンドのバラードだったわけです。(私がその曲「ALMOST PARADISE」を使ってくれとリクエスト。)その曲はLOVERBOYのボーカルのマイク・レノとHEARTのボーカル、アン・ウイルソンのデュエットで、恋愛時代、二人で観にいった「フットルース」という映画のテーマ曲でした。。。青春の思い出というやつですね。最近、ふとどこかで流れていたのを耳にして、音源が無いことに気付き、買ったのです。

IMG_4276.JPG

続いては、更に古く1970年代、CALORE KINGの「つづれおり」(TAPESTRY)。これは名盤中の名盤なので、ご同輩ではご存知のかたも多いでしょう。まぁ「今、CD買ったの?」という反応でしょうか?ちなみにこれは、家人が「YOU'VE GOT A FRIEND」を聞きたいと言うので、買いました。(持っているベスト盤にはその曲が入っていなかったので。)

いやはや、それにしても古い曲をじっくり聴くと、泣けてきますねぇ。。。

続きを読む

2016年12月22日 | 記事URL

1  2  3  4  5