健康よもやまばなし

Ph-sister

2018 謹賀新年

旧年中は弊社HP、ブログを覗いていただき誠にありがとうございました。
最近はちょっとバタバタして、投稿も滞りがちですが、懲りずにお読みいただければ幸甚です。
2018年 平成30年 戌年も何卒宜しくお願い申し上げます。

2018元旦.jpg

続きを読む

2018年1月 5日 | 記事URL

新製品 ホタテ BUBBLE WASH 能書

昨日ご紹介した、弊社新製品「ホタテ BUBBLE WASH」の所謂「仕様書」を掲載しておきます。
(HP製品ページと重複しますが。。。)

野菜洗浄タブレットCG.jpg

製品名: ホタテ BUBBLE WASH
原産国: 日本
品名: ホタテ貝焼成カルシウム含有食品洗浄剤
原材料名: ホタテ貝焼成カルシウム(酸化カルシウム)、炭酸ナトリウム、炭酸水素ナトリウム、クエン酸、ショ糖脂肪酸エステル、ヒドロキシプロピルセルロース、硬化ナタネ油
内容量: 180g 
販売者: 株式会社 コ サ カ  P&S事業部  www.ph-sister.com
製造委託先: 井藤漢方製薬株式会社(大阪府)
使用方法: 1リットルの水に本品1錠(3g)を投入し、洗浄水として使用。
形状(単体): 24Ф打錠 3g
PH(1リットルの水に1錠投入時): 9.338 (分析時の水道水PH 7.515)
主原料(ホタテ貝)産地: 青森県 むつ湾(放射能検査済み)
原料用途とその期待される効果:
■貝殻焼成カルシウム(酸化カルシウム)→除菌効果(原料メーカーエビデンス量を配合)
■炭酸塩/炭酸ナトリウム→アルカリ洗浄効果
■炭酸塩/炭酸水素ナトリウム(重曹)→アルカリ洗浄効果
■クエン酸 →キレート効果
■流動改良剤/ショ糖脂肪酸エステル →除農薬効果
■流動改良剤/ヒドロキシプロピルセルロース
■結合剤/硬化ナタネ油        ※原料はすべて、日本製食品添加物。
製品コンセプト: 対象物(野菜、果物など)の表面をホタテ焼成カルシウムの特性により除菌、炭酸水素ナトリウム(重曹)の特性により洗浄、炭酸水素ナトリウムとクエン酸の反応によって起こる発泡で洗浄力の向上(葉物野菜等の表面に付着したPM2.5などの微細塵を想定)、ショ糖脂肪酸エステルの効果により残留農薬(表面処理防腐ワックスを含む)の希釈、除去を目指す。
製品規格: 3g×6タブレット×10シート/箱・48箱/ケース・ケースグロス重量 11.82kg
ケース寸法 490×295×H355mm・ケース容積 0.0513M3
参考上代(日本国内): ¥1,800/箱(税抜)
販売価格: OPEN


どうぞ、よろしくお願い致します。(特に大陸在住の皆様。。。)

画像 018.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像



続きを読む

2016年3月31日 | 記事URL

新製品~ホタテ BUBBLE WASH

弊社としては久々に、新製品を開発しました。

とはいっても、大陸からの打診を受けて製造したものなんですが。。。

「ホタテ BUBBLE WASH」。
文字通り、ホタテ貝殻焼成カルシウムを主原料にした、野菜、果物洗浄剤です。

野菜洗浄タブレットCG.jpg

ご承知かもしれませんが、中国ではこういう類の製品が良く売れています。また、インバウンドでも爆買いの対象になっているのです。水道水が清涼な日本では、あまり必要ない製品なんですけれども。
要するに、焼成した貝殻カルシウムが、強アルカリの特性を持つため、それで食品に付着した細菌類を殺菌しようと言うわけですが。。。

当初、中国側からホタテ貝殻焼成カルシウム(酸化カルシウム)をブラ容器にボトリングするという、他社さんがどこでもやっているような案件が舞い込みました。弊社としては、もちろん受託可能でしたが、どう考えても付加価値が低いし、市場でも最後発になりかねないのでお断りしたわけです。

そうこうしてるうち、取引先の「入れ歯洗浄剤」を製造している製薬会社さんにその話をしたら、入れ歯洗浄剤のノウハウでそういうものを作ってみましょうか?という話になり・・・
試行錯誤して(試作を繰り返してもらい)、ようやく完成に至りました。


こういう形態の製品は、未だ市場に存在しませんので、ひょっとしたら化けるかもしれません。中国人には効果効能はもとより、ビジュアル(発泡)で訴求することが重要ですので、そういう意味でも打ってつけの製品といえるでしょう。

まだ、出来立てホヤホヤなので、どれくらいのボリュームになるかとか、どういう位置付けになるかは未知ですが、乞うご期待。。。

続きを読む

2016年3月30日 | 記事URL

新製品

弊社で久々の「新製品」が完成しました。

商品名は「ホタテBUBBLE WASH」、文字通り帆立貝の殻由来の酸化カルシウムを主成分とした、野菜、果物等洗浄剤です。

IMG_3199.JPG

そんなもの、日本で必要なの?と仰るむきもあるとあると思いますが、これは基本的に中国向け輸出商材です。最近、巷では中国人観光客の爆買いの話題でもちきりですが、その観光客がこぞって買っていくのがこういう商品なのです。一般の日本人の方々はご存知じゃなかったと思いますが、ここのところTVなどで売れ筋商品として時々紹介されています。

実は弊社でも、つい最近までこういう商品の存在を把握していませんでした。中国の顧客から日本製のこういう商品がよく売れているので開発してくれとの依頼を受けたのです。

もちろん弊社は「原料屋」なので、帆立貝殻カルシウムの入手はできるのですが・・・
ネットなどで販売されている製品を見ると、単純にその粉をプラスチックボトルに詰めたものばかり。カルシウムの専門家でもないので、そんな誰でも商品化できるような付加価値の低い商品はやりたくないと、当初お断りしたのですが、ひょんなことから、製品化の運びとなったわけです。

所謂、帆立貝殻を焙焼して得られた「酸化カルシウム」ないしは「水酸化カルシウム」の高アルカリ特性を利用して、野菜や果物に付着した菌、農薬、PM2.5のような微細塵、ワックスなどを除去しようというコンセプトです。(もちろん粉単体製品との差別化で更なる効果を狙っていますが。)

まだ発売前で、現在、実証試験中なのですが、お陰さまで予想外に国内外から多数のお引き合いをいただいています。

果たして、ヒット商品となるんでしょうか?
ホームランとまではいかなくとも、せめて内野安打ぐらいは・・・

続きを読む

2016年2月10日 | 記事URL

TAOBAO

この度、中国スタッフの尽力により、中国の通販サイト「TAOBAO」に店舗開設しました。

店舗名は、「PHS日貨店」です。

私は中国語がまるでできませんので、画像しか確認できませんが、今後、弊社が中国で展開したい製品や日本で流行りそうな製品をいち早くUPして、市場動向を探れればと思っています。まぁ日本と同様、店舗が乱立していますから、簡単にはアクセスはないでしょうけれども。さらに、もし引き合いがあっても、日本から国際郵便で顧客に届けるスタイルなので、その運賃が載り、表示価格がその分割高になるので、受注は容易ではないでしょうね。

現在は、弊社の「コラーゲン pure & simple」や「ウコン plus」、他社NB品のダイエット酵素、青汁、チアシードなど6点ほど掲載されています。

また、中国版のSNSである「WEIBO」にもアカウント(WEIBO NAME :Pharma-sister)を取得しました。こちらには、今お読みいただいているこのブログが中国語に翻訳され、順次掲載される予定です。(弊社中国語版HP:www.china-phs.comにはこのブログがオンタイムで更新されていますので、宜しければご覧ください。)ビジネス関係だけでなく、私の視点からの「日本のトレンド」を少しでも発信できればと思っています。

因みに、肝心のビジネスの方はというと、正直モタモタしてまして、ビジネスと呼べるほどのものではありません。しかし、ここに来てようやく中国の国営百貨店さん(かなりの大手さんです。)から2アイテムの仮発注をいただき、現在、準備中です。

本業、通販サイト、SNSがリンクして相乗効果が出ることを期待して、頑張ります。。。

画像 018.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像


※明日から、業界の寄り合いで出張するため、木曜日、金曜日の投稿はお休みさせていただきます。来週からまたよろしくお願いします。

続きを読む

2015年10月28日 | 記事URL

中国出張 2013.1

明日から1/28まで、中国 山東省へ出張しますので、その間投稿はお休みさせていただきます。

1/29から中国出張記をアップする所存ですので、またのお越しをお待ちしております。

余談ですが、チンタオ行き 全日空便はB787からB737に機体が変更されました。それを良かったと思うのか、残念と感じるかは人それぞれでしょうが、ひとまずご報告まで。

画像 018.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

続きを読む

2013年1月24日 | 記事URL

加齢黄班変性症のはなし②

加齢性黄班変性症は片目だけ進むことが多く、知らず知らずに進行してしまっていることも多いようです。

よく新聞に載っていたりテレビでやっているように、方眼の中の黒い点を片目を閉じて見て、暗かったり方眼が歪んで見えたりしたら要注意。簡単なテストなので、しょっちゅうやってみると良いでしょう。とにかく早期発見が大事だそうです。

予防としては、太陽光を遮断するためのサングラスをかけたり、緑黄色野菜やサプリメントで抗酸化作用のあるものを積極的に取り入れたりすることが良いみたいです。また、タバコも遠因と考えられており、禁煙が奨励されます。(私は喫煙者ですが、ここでもタバコは「悪の根源」みたいな立ち位置ですね。。。)

加齢性黄班変性症も同様ですが、弊社が機能性食品(サプリメント)に携わっていて感じるのは、「加齢、老化とどう向き合うか?」というのが最大のテーマであるということです。市中のどのサプリメントをみても、最終的には「アンチエージング」に行き着くことがよく判ります。

以前聞いたことですが、中国の富裕層は既に欲しいものはすべて手に入れて、今欲しているのは「長生き」「健康」だそうです。そういう意味では「元気で長生き」と言うのは万人万国共通の理想であるといえますね。

画像 018.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

続きを読む

2013年1月24日 | 記事URL

今日の名言 2013.1.23

名言と言えるかどうかは判りませんが、的をえていますね。。。

性格は顔に出る
生活は体型に出る
本音は仕草に出る
感情は声に出る
センスは服に出る
美意識は爪に出る
清潔感は髪に出る
落ち着きのなさは足に出る  
     <詠み人知らず>

ということで、以後気をつけます。。。

画像 018.jpgのサムネール画像のサムネール画像

続きを読む

2013年1月23日 | 記事URL

加齢黄班変性症のはなし①

「加齢黄班変性症」・・・
これも最近、テレビコマーシャルなどで、よく耳にするようになりました。

名前だけを聞いても、あまりピンとこないと思いますが、欧米では成人の失明原因の第一位だそうで、そう聞くと大変怖いですね。

加齢黄班変性症は網膜内にある黄班と呼ばれる部分が、加齢老化によりその働きが低下するため起こり、原因はストレスや、パソコンなどの光刺激をはじめ、食生活など様々なようです。

実は、私自身以前、右目の視力が極端に落ちたため、眼科医へ行くと「黄班変性」ですねと診断されました。私の場合、加齢によるものではなかったようですが、医師によると、現在のところ有効な治療法はなく、目薬などで様子をみるしかないと宣告されました。

実際、左目の視力は裸眼で1.2あるのですが右目は0.2しかありません。右目は見えるには見えるのですが、焦点が合わないというかとにかくぼやけてしまいます。 <続>

画像 018.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

続きを読む

2013年1月22日 | 記事URL

久しぶりの訪中

今週末からの久しぶりの中国出張が決まりました。(1/25-1/28)

今回は、関空~青島~威海~青島~関空の3泊4日の行程で、関空―青島はANAの直行便なので比較的楽かもしれません。

個人的に青島は、以前北京行き便が濃霧のため着陸できず、青島に降りたときに1泊しただけで、事実上はじめての訪問になります。

青島といえば昨年、反日暴徒が日系施設を襲撃したところなので、正直不安ですが、ビジネスのステップアップのためには訪問が必要と判断しました。

今年に入り、弊社製品の輸入許可が下りたり、大口の原料オファーがあったりと、案件が徐々には進んではいるのですが、やはり未だ反日、日本製品不買の空気は払拭されておらず、予断を許しません。それに加え、中国の景気後退や体制の不安定も影を落としてきており、生で中国市場の現状を見てきたいと思っています。


帰国後、皆様にいろいろとレポートさせていただきたく思いますので、またよろしければお読みください。

画像 018.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

続きを読む

2013年1月21日 | 記事URL

消費者庁「食品の機能性評価モデル事業」~イチョウ葉エキス

残念ながら、イチョウ葉エキスについては正直、あまり知識がありません。

なんでも、イチョウ葉エキスに含まれる抗酸化成分、フラボノイドやテルペンラクトンなどの物質が有効とのこと。特に後者は認知症予防や記憶力、集中力を向上させるとして期待されているようです。

近年、日本においても認知症患者が急増しているそうで、65歳以上の10%にものぼるというデータもあります。イチョウ葉エキスは前述の通り、認知症改善に有効と言うことで脚光を浴びており、欧州では医薬品として許可している国もあるそうですよ。

実際、下記の通り「認知機能改善」でBというのは相当評価が高いと思います。
私も最近物忘れがひどいので、非常に興味が湧きました。

<イチョウ葉エキス 機能性評価結果>

血流改善 : C
認知機能改善 : B

総合評価ランクはこちら

画像 018.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像


続きを読む

2013年1月18日 | 記事URL

京都御苑

これまた、一昨昨日の成人式の日、京都御苑の駐車場に車を止め、久々に中を歩きましたので写真を撮ってみました。あいにく小雨が降っており、シーズンも冬真っ盛りですので暗い感じですがよければご覧ください。

RIMG0595.JPG   RIMG0596.JPG

皆様よくご存知の通り、京都人は「京都御苑」ではなく「御所」と呼びますので、私自身も「京都御苑」???という感じです。

御所は京都のいわゆるセントラルパークです。御所の北には同志社大学、同志社女子大学の校地があります。学生の頃、トレーニングで御所の周囲をランニングさせられた時は、ランニングが無限に続くのではと思われたほどの広さです。

RIMG0597.JPG   RIMG0598.JPG

さすがに真冬で天気も悪かったので人通りはほとんどなく、宮内庁の警察隊が車で巡回している程度でした。

RIMG0599.JPG   RIMG0600.JPG   RIMG0601.JPG

そうとは言え、個人的には静かで凛とした風情があるので、冬の御所が好きです。
学生時代は毎日のように歩いていたので、懐かく、癒されました。

続きを読む

2013年1月17日 | 記事URL

新島八重さん所縁の地

昨日、うちの長女が成人式で・・・というお話をさせていただきましたが、丁度NHK大河ドラマで新島八重さんが主人公となっているので、もう少し書かせていただきます。

RIMG0602.JPG

上の写真は、新島襄(ドラマではオダギリ ジョーでしたか?)、すなわち八重さんのご主人が創立した同志社の同志社女子中高の礼拝堂である」「栄光館」です。同志社女子中高(大学)は、京都では親しみを持って「女子部」(前に同志社は付きません。)と呼ばれています。

一方、「女子部」でないほうは、つい最近までは男女共学のため「共学」と呼ばれていましたが、新設の付属校ができたため、「共学」と呼ぶ人はもう、ある一定の年齢以上の人だけとなりました。
(余談ですが、不肖、私も「共学」出身です。同志社中学にもチャペルがあり、毎日欠かさず朝に「礼拝」があります。そのチャペルは重要文化財に指定されています。)

RIMG0614.JPG

この写真は栄光館内部です。昨日も書かせていただいた通り、照明が建立当初のイメージに再現されたそうです。これもNHK大河ドラマのおかげでしょうか?パイプオルガンを配し、照明は「ブドウ」をイメージしています。キリスト教の建学精神にちなんでいるのでしょう。

残念ながら私はクリスチャンではないですが・・・

続きを読む

2013年1月16日 | 記事URL

成人式

私事ですが・・・

昨日、我が家の長女の成人式で、晴れて大人の仲間入り?となりました。

娘は、卒業した高校の礼拝堂で行われた式典に参加し、私も久しぶりなので家内と出席してみました。
折りしも、NHK大河ドラマ「八重の桜」の主人公、新島八重さんが実際に教鞭をとられた女学校の成人式礼拝ということで、タイムリー。講話でもその話題がでて、礼拝堂の照明も当時のスタイルに戻されたそうです。

そして、新成人の出席者はというと・・・

そこは、さすが京都だけあり、ほぼ全員が綺麗な振袖に身を包み、嬌声を上げていました。
新島八重さんが彼女らの姿を見たら、どう思ったでしょうか?

綺麗に着飾り二十歳になったとは言え、まだまだ幼い面々なのでありました。

<本日は自宅にカメラを置いてきてしまったので、画像は明日アップさせていただきます。>

画像 018.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

続きを読む

2013年1月15日 | 記事URL

消費者庁「食品の機能性評価モデル事業」~分枝鎖アミノ酸(BCAA)

分枝鎖アミノ酸といえば、ピンとこないかもしれませんが、英語表記のBranched Chaiin Amino Acidの頭文字BCAAといえば皆さんもよくお聞きになると思います。スポーツドリンクなど、たくさんの商品に表記されていますね。

その中でも代表的なものが、ロイシン、イソロイシン、バリンの3種の分枝鎖アミノ酸です。
これらの分枝鎖アミノ酸はヒトにとってはなくてはならないもので、「必須アミノ酸」と呼ばれます。
なんとヒトの筋肉中のたんぱく質の35%を必須アミノ酸が占め、全体では40%にも達するそうです。

<分枝鎖アミノ酸(BCAA) 機能性評価結果>

筋たんぱく質の合成促進・分解抑制 : B
運動により生じる筋損傷・筋肉痛の軽減 : B
運動による疲労の軽減 : C

総合評価ランクはこちら

画像 018.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

続きを読む

2013年1月11日 | 記事URL

消費者庁「食品の機能性評価モデル事業」~グルコサミン

「グルコサミン」、こちらも、テレビCMなどで、もうすっかりおなじみですね。

若い時には全然ピンときませんが、加齢により関節の軟骨が擦る減り膝などに痛みが出てきます。
これを、「変形性(膝)関節症」と呼びますが、自覚症状のあるなしにかかわらず、50歳以上の日本人の半分はこの関節症を避けては通れないそうです。

原因は様々ですが、女性に多い骨粗鬆症からくるものや、ウェイトオーバーによる膝への過負荷、加齢による軟骨の変形、退化が一般的です。

そこで、軟骨成分である「グルコサミン」ということになります。グルコサミンはヒアルロン酸などと共に関節軟骨を形成している物質で、軟骨の保水性を高め弾力性を維持します。しかしご他聞にもれず、グルコサミンも加齢により体内生成量が減少してしまいます。

グルコサミンの摂取により変形性関節症の痛みの緩和が期待されています。ちなみに「コラーゲン」も変形性関節症の予防、痛み緩和に効果があるとの研究があります。

膝などの関節に不安があるときは、グルコサミン、コンドロイチン(今後ご紹介していきます。)、コラーゲン、ヒアルロン酸のいずれかをお試しになるのも良いのではないでしょうか?

<グルコサミン 機能性評価結果>

変形性膝関節症の症状改善 : B

総合評価ランクはこちら

画像 018.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

続きを読む

2013年1月10日 | 記事URL

le galette des rois

私事ですが・・・

我が家では、元旦早々、宅急便でお菓子が届きます。

「le galette des rois」 ガレット デ ロアというフランスの焼き菓子です。
彼のフランスでは祝日に食べるお菓子だそうで、パイ生地にアーモンドクリーム(フランジパーヌ)が入ったお菓子です。

IMG_0211.jpg

我が家へ届くものは、中に小さな陶器の人形が1つ入っており、切り分けて皆で食べる際、その人形が入っていた人に1年間幸運が訪れると言われているそうで、当たった人は付属の王冠を被れます。

見た目よりもあっさりしていて、パクパクッと食べれますが、カロリーは・・・怖いです。
ちなみに我が家の今年のラッキーさんは、2年連続で家内が射止めました。

お正月に食べすぎ、七草粥の日も過ぎて身体もリセット、今年もいよいよ本格始動ですね。

IMG_0215.jpg  <おまけ画像:昨日の富士山(往路では撮り損ねました。)>

続きを読む

2013年1月 9日 | 記事URL

東京出張 2013.1.8

本日は、業界 賀詞交歓会参加で、東京に出張のため投稿はお休みさせていただきます。

画像 018.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

続きを読む

2013年1月 8日 | 記事URL

謹賀新年2013

RIMG0572.JPGのサムネール画像

遅ればせながら・・・

皆様 明けましておめでとうございます。

弊社では設立以来初の9日間という大型連休を頂戴し、本日が「仕事始め」のため、この投稿が「書初め」となります。

私事ですが、弊社では毎年恒例の地元 向日神社へ初詣し、事業の更なる発展を祈願いたしました。(余談ですが、向日神社はさほど有名ではありませんが、大変由緒正しき神社で、かの有名な明治神宮は向日神社の本殿をモデルとして建てられたそうです。)

RIMG0576.JPGのサムネール画像

皆様方におかれましては、良い新年をお迎えのことと思いますが、2013年が更にご多幸な一年となりますように祈念いたします。

今年も思いつくまま、つらつらと書かせていただくことになろうかとは思いますが、何卒よろしくお付き合い賜りますよう、お願い申し上げます。

続きを読む

2013年1月 7日 | 記事URL

消費者庁「食品の機能性評価モデル事業」~ブルーベリーエキス

ブルーベリージャムとクリームチーズをサンドしたNYスタイルのベーグル、美味しいですよね。大好きです。

今ではテレビCMなどの影響でブルーベリー(ビルベリー)=目に良いというイメージが定着しました。その有効成分が良くご存知の「アントシアニン」です。ブルーベリーに比べて北欧産野生種であるビルベリーはそのアントシアニンの含有量が多いというのは有名ですね。

アントシアニンの視力改善効果というのも賛否がわかれるところです。なんでも、ベリー系果汁は尿路感染症に効果を発揮するらしく、膀胱炎などの治療に有効だそうです。

とは言え、ブルーベリーにはビタミンCやビタミンE、ポリフェノールも豊富ですから、健康には良い食物ではあると思います。

<ブルーベリー(ビルベリー)エキス 機能性評価結果>

視機能改善(視力回復、眼精疲労改善) : C
血流改善 : D

総合評価ランクはこちら

画像 018.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像


続きを読む

2012年12月27日 | 記事URL

消費者庁「食品の機能性評価モデル事業」~ヒアルロン酸

ヒアルロン酸、こちらもすっかりお耳馴染みの素材ですね。

100万以上の高分子量の物質で、人体の細胞にも広く存在します。強力な保水力を持つことが知られており、様々なサプリメントや化粧品に使用されていますが、経口摂取に関しては、その効能について賛否分かれるのも事実です。

関節痛の緩和に幹部に直接注射したり、ハリウッド女優などは目元に注射するなどと聞きますが、そちらはそれなりの効果があるようです。

かつては、鶏の鶏冠や人間の臍帯から抽出されていて、非常に高価な素材でしたが、最近では乳酸菌などから大量生産されて、一般的となりました。

<ヒアルロン酸 機能性評価結果>

膝関節痛改善効果 : C
皮膚の保湿効果 : C

総合評価ランクはこちら

画像 018.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像


続きを読む

2012年12月26日 | 記事URL

Merry Chiristmas !

Merry Christmas!

IMG_0178.jpg

皆さん、Eveは如何お過ごしだったでしょうか?
クリスマス寒波というんでしょうか、かなり冷え込みましたね。

我が家では、息子は外出しましたが、なぜか娘二人は家におりまして、本来なら七面鳥やかしわ(チキン)を食するところでしょうが、奮発してタラバガニの夕食でした。

IMG_0207.jpg <大きすぎて少々グロテスクでしたが美味でした。>

冷凍だったので、本当は自然解凍してくださいということでしたが、それではEVEに間に合わないので、バラバラにして蒸しました。サイズ的に3回に分けて蒸しましたのでそれだけでおなかいっぱいになってしまいました。

満腹とはいえ、やはりクリスマスには「ケーキ」。

IMG_0210.jpg

このケーキは、うちの家内がたまにお菓子作りを習っている先生のオリジナルだそうです。(詳しくはこちら。)
濃厚なのにしつこくなく、大変美味しかったです。カロリーオーバーですがクリスマスということで・・・

先生のご主人は、私の中、高、大学の1級下の後輩です。昨日初めて聞かされたのですが、先生のお姉さんはこれまた、中、高、大学の同級生だそうで驚きました。

京都は狭い!と再確認したクリスマスとなりました。

続きを読む

2012年12月25日 | 記事URL

防寒対策

ご承知の通り、京都の冬は気温はさほどではないのですが、底冷えと言いますか体感的にかなり寒いです。

私事ですが、毎年冬になると足先がビンビンに冷えて辛い思いをします。

IMG_0204.jpg

そこで今年は、ムートンライナーのスリッポンを購入してみました。
ムートンブーツが若いお嬢ちゃんたちに人気の、オーストラリア UGG製ですが、結構高いのでうちの娘たちからはあり得ない!と非難轟々です。
まだ履いていませんが、効果の程はいかに・・・

IMG_0206.jpgのサムネール画像

また、室内用にダウンルームソックスも購入しています。
家内からは、「床に転がっていて邪魔!歳をとるとこらえ性がなくなるらしいよ?」と怒られています。履くと足元がぽかぽかして眠たくなります。

自分でも「どこまでやるねん!」と感じていますが、冷静に考えると上着、手袋、ネックウォーマーなど防寒具が大好きなので「防寒具マニア」なのかもしれません。

今年の冬は多少快適に過ごせそうです。。。

続きを読む

2012年12月21日 | 記事URL

ビジネスいろいろ

昨日、ネットビジネスコンサルタント会社の営業マンが弊社に来ました。

その前にアポイント担当の女性から数回電話があり、「来てもらっても無駄ですよ?」と何回も言ったにもかかわらず、明日お伺いします!ということだったので、まぁそこまで言うならという感じでした。

訪れた若い営業マンに対して、コストパフォーマンスについて質問すると、自分たちの作業に対してコストを支払ってくれということ。正直、アクセス数向上やネット販売売上げ向上の目標も設定しないで、彼らののマスターベーション的作業にお金を支払うことって有りでしょうか?

その若い営業マンは、「そういうものを設定するというような会社は、詐欺です!」と言い切りました。私からすると対価のないものに課金する君たちも同じでしょ?と思います。例えば弊社が取引成立しなかった顧客に対して、この案件成立のためにうちはこれだけの作業をしたのでコストを負担してください!といえるでしょうか?取引成立という結果が出てこそ、そこに至るプロセスは価値を持つのです。

そういう意味では、やはり「IT業界」は特殊だと感じました。

ちなみに脈がないと判ると、その営業マンはそそくさと帰っていきました。業界No.1と吹いていましたが本当かなぁ? 
やれやれ・・・

画像 018.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

続きを読む

2012年12月20日 | 記事URL

弊社中国語版ホームページ アクセス

弊社が中国語版のホームページを上梓してから1ヶ月あまりが経過しました。

定期的にアクセス解析を行っていますが、すでに中国の各都市からアクセスがありますので、下記の通りご紹介いたします。(日本にない文字はアルファベットで記載します。)

安慶・北京・保定・宝鶏・池州・成都・重慶・長沙・朝陽・東莞・東営・福州・貴陽・広州・広安・HEZE・合肥・酒泉・嘉興・済南・LIAOCHENG・臨邑・柳州・婁底・連運港・南京・南昌・PUTIAN・QIANXINAN・上海・紹興・蘇州・瀋陽・石家荘・深セン・三門峡・十堰・太原・天津・営口・煙台・鄭州・周口・株州・中山 (2012.12.19現在)

おなじみの都市から、初めて聞くような都市まで様々ですが、こうやってみると、やはり中国は広くて人口も多いんだなぁとあらためて思います。

都市名の中に、弊社の中国総代理店の所在地「威海」が含まれないのはご愛嬌というべきでしょうか。。。

画像 018.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

続きを読む

2012年12月19日 | 記事URL

消費者庁「食品の機能性評価モデル事業」~コエンザイムQ10

コエンザイムQ10は、皆さんも良くご存知の通り、人間だけが持つ補酵素の一種です。

コエンザイムQ10は人間の心臓に多く存在し、もともとは心臓の治療薬として用いられていましたが、安全性が認知され食品にも使用できるようになりました。

コエンザイムQ10は、人間の細胞がエネルギーを生み出すのになくてはならない補酵素で、四六時中活発に活動せねばならない心臓に多く存在するわけですが、心臓のみならず、コエンザイムQ10の不足によりエネルギー産出が充足されないと、疲労感が増します。しかしコエンザイムQ10も人間が体内で合成することはできませんので経口補給することになります。

コエンザイムQ10は、物性的に非常にデリケートで、原末を経口摂取してもほとんどが分解されてしまい、小腸などの吸収ポイントまで届きません。そこで現在では、コエンザイムQ10を特殊な糖質で包み込み、吸収ポイントまで運ぶという手法が広く知られています。

コエンザイムQ10は細胞を活性化させるので、今では若返り(アンチエージング)の代表的な素材となっていますね。

<コエンザイムQ10 機能性評価結果>

心機能改善効果 : B
高血圧症の血圧改善 : C
スタチンによるコエンザイムQ10欠乏状態の改善 : B

総合評価ランクはこちら

画像 018.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像


※ 上記は素材に対しての一般的な記述であり、弊社製品の効果効能を標榜するものではありません。

続きを読む

2012年12月18日 | 記事URL

京とれいん

今まで何回も見かけてはいたんですが・・・

週末、京都の街中へ買い物に出かけた帰り道、阪急河原町駅で特装車両の「京とれいん」に遭遇しました。

IMG_0193.jpg

うれしがりは重々承知ですが、携帯電話のカメラでパチリ。

阪急電車さんも、コストパフォーマンスを顧みずよくぞここまでお作りになったもんです。感動しました。

IMG_0194.jpg   IMG_0195.jpg

私事ですが、子供の頃から通学で阪急電車に毎日お世話になってまして、私の中で電車といえば「阪急」です。ですから申し訳ないんですが、JRや他の私鉄に乗ると居心地が悪いんです。
「三つ子の魂、百まで」というと少々大げさですが。。。

続きを読む

2012年12月17日 | 記事URL

消費者庁「食品の機能性評価モデル事業」~ルテイン

ルテインは、抗酸化力をもつ素材です。

最近、テレビコマーシャルなどで、「加齢性黄班変性」という言葉をよく耳にするようになりました。視野の中心辺りが暗く見えたり、ものが歪んで見えたりするようになるそうです。下手をすると失明することもある怖い病気ですが、日本でもその名の通り高齢者に患者さんが急増しているそうです。

ルテインは人間の目の水晶体や黄班部に存在し、その抗酸化力により紫外線などから目を保護しています。しかしながら、人体は自らルテインを合成、再生することはできません。

そこで、サプリメントによってそれを補給しようということになるわけです。

<ルテイン 機能性評価結果>

加齢性黄班変性の進行抑制 : B
白内障の予防効果 : D

総合評価ランクはこちら

画像 018.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

続きを読む

2012年12月14日 | 記事URL

東京・茨城出張

今月は中国への出張がないですが、国内の出張が多いです。

昨日も東京都内と茨城県ひたちなか市のお客さんを訪問しました。

IMG_0191.jpg
<新幹線からの昨日の富士山。良い天気だったのでくっきり見えました。>

朝一の出発で、京都は冷え込んでいましたので、ばっちり防寒対策していきましたが、関東は良い天気であまり寒くなく、助かりました。

いつもは結構空いている特急「スーパーひたち」は、なぜか混んでいて、やっぱり師走なんだなぁという感じでした。

時間的にタイトで、物見遊山は全くありませんでしたが、順調に商談をこなしました。
いつものことですが、今回も移動に7時間近くをかけ、正味の商談時間は2時間ほど。合理的とはいえませんね・・・。

続きを読む

2012年12月13日 | 記事URL

出張中 2012.12.12

画像 018.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像本日は、東京、茨城に出張(日帰りです。)のため、投稿をお休みさせていただきます。

続きを読む

2012年12月12日 | 記事URL

1  2  3  4